私が2年半ランサーズをしてみた感想

f:id:jumping245:20170508090936j:plain

ランサーズから無料の心得本が送られてきた

先日、ランサーズで応募したら無料でもらえるという「成功の心得本」とやらが送られてきました。

無料なら頼んでみようという軽い気持ちでやったんですが、内容も軽かったです 笑

全然フリーランス成功の心得なんて書いてなくて、現在フリーランスで成功している人たちのインタビューとか一日のスケジュールとかが書いてあったりしました。

まあ、無料だから全然良いんですけどね!

そして心得本の裏表紙に全ての真実があるような気がしました。

f:id:jumping245:20170508090941j:plain

フリーランスでも保険があると良いよ!国民共済よろしく!」

ご丁寧に一緒にクリアファイルで資料も送ってくれてました。まあ、そうですよね。宣伝のためですよね。

まあ、全然良いんですよ!無料ですし!(しつこい 笑)

 

私がランサーズを始めたきっかけ

私がランサーズを始めたのは2年半位前です。結婚して埼玉から大阪に嫁ぐことになったので会社を寿退社しました。その後は失業手当を貰いつつ、まだ大学4年生の旦那と極貧生活を送っていました。

 

失業手当貰い終わったら大阪で仕事探そう〜とか思っていたら、まさかの妊娠発覚!ちょっと外に働きに行くのは辛いかな…。ネットでお小遣い稼ぎ程度でも良いから稼げる副業ないかな…と行き着いたのがランサーズでした。

 

当時有名だったのはクラウドソーシングとランサーズの2つで、どっちにしようか迷いつつランサーズに登録しました。なんでランサーズにしたんだろう。あんまり覚えていないけど、フィーリングとかかな?笑

 

 ↓このサイトです。

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

 

ランサーズの三つの仕事方式

登録はしたものの、こっちは社会人経験1年半しかない主婦なわけで、なにをどうやって仕事を貰えば良いのかよくわからずでした。

 

ランサーズには仕事のやり方がプロジェクト方式、コンペ方式、タスク方式の3種類あります。

 

プロジェクト方式は、クライアントからの「こんな仕事できる人探してます」という募集に対して、「私いままでこんな実績があって、こんなことが得意です!やらせてください!」という応募を出します。そしてクライアントから選ばれるとその仕事をゲットし、作業を終えたら報酬が支払われるいうやり方です。

記事製作とか文字起こし、サイト製作とかはこの方式が多いです。

ランサーズ案件ープロジェクトー

 

コンペ方式は、クライアントからの「こんなイラスト探してます」という募集に対して、実際に作品を製作して応募し、クライアントから選ばれると報酬が支払われるというやり方です。

キャッチコピーとかイラストやロゴデザイン関係はこの方式が多いです。

ランサーズ案件ーコンペー

 

タスク方式は、クライアントからの「こういう400文字の体験談を40件募集してます」という募集に対し、定員いっぱいになるまでそれぞれ自由に400文字の体験談を入力し、クライアントが承認すると報酬が支払われるというやり方です。

体験談とか、アンケート関係はこの方式が多いです。

ランサーズ案件ータスクー

 

主婦へのオススメはプロジェクト方式で記事製作

クライアントから選ばれた場合の報酬が一番多い順に並べると

コンペ>プロジェクト>タスクって感じ。

タスクはなんの実績もない初心者にオススメされてるけど、正直言ってものすごい数をやらないと稼げないからあんまりオススメしません。1件21円とかで、しかもそこからランサーズの手数料20%も取られるからね!!どんだけ低賃金なんだという世界ですよ。

 

コンペは選ばれれば一気に1万円以上稼げますが、正直一介の主婦の作品が選ばれることはあんまりない気がします…。選ばれなければ、その作品に費やした労力への対価は全く支払われませんので、ちょっとギャンブル的要素が強いかなと思います。

私も今まで何度かコンペに出品してみましたが、キャッチコピーが選ばれて当選報酬を2万円弱もらえたことが一回、CDのジャケットイラストが気に入られて参加報酬(当選しなかったけど惜しかった作品への報酬)2500円もらえたことが一回あるだけです。労力に見合わないなと思って今は全然やっていません。

 

となると残るプロジェクト方式が自動的にオススメされてくる訳です。

結局これが一番地道に稼げると思う!

おすすめは記事製作です。なぜかというと、長期継続案件が多いから。

クライアントに選ばれた後、お試しで記事を納品し(もちろん報酬はもらえます!)、もし気に入ってもらえると、そのまま毎月記事製作の案件がもらえるようになります。

 

そんな感じで少しずつ慣れていき、少しずつ記事単価をあげてもらったり、記事単価の高いプロジェクトに応募したりしていけば、それなりの安定したお小遣い稼ぎにはなりますよ!

 

私もはじめの方は文字単価0.5円くらいの安いやつから始まり、少しずつ自分の得意ジャンルや執筆のコツを掴んだり、自作のイラストをつけたりで現在は文字単価2円くらいの案件がほとんどになりました!

 

同じ2000文字の記事でも、文字単価0.5円なら1000円しか稼げませんが、文字単価2円だと4000円の稼ぎになります。結構な違いですよね!文章を書くのが早くなって1時間で2000文字かけるようになれば、時給4000円です。外で働くよりずっと効率が良いですよね。

 

ゆるゆるとランサーズを続けてたら、案外稼げてた?

2年半前にランサーズを始めて、その間に妊娠出産や2度目の妊娠などがあり、途中半年くらい仕事してなかったり、やる気なくて仕事量減らしたりしまくったりしつつかなりいい加減な感じでランサーズを続けてる感じです。現在も1ヶ月に1本節約記事を納品してるだけですし…笑

 

そんないい加減な感じでも、さっき確認したら2年半で37万くらい稼げてました

まあ、そこから20%手数料とられてますけど!泣

 

私は始めからお小遣い稼ぎ目的でやっていますが、きっとランサーズには本気でやったら結構な金額を稼げる可能性が秘められてるんじゃないかとは思います。

正社員並みに稼ぎたいなら、正社員になって外に働きに出た方がずっと良いような気はしますが。

 

とりあえず子供達が幼稚園か小学校に行くまでは家にいてあげたいので、まだまだお世話になりまーす!!

誕生日の人必見!誕生日なら無料&割引のあるサービスまとめ

ゆるぢえさんにて、誕生日特典のあるテーマパーク、お店、サービスをまとめた記事を書きましたのでご紹介です。

yurudie.com

 

関西在住なので関西から近いサービスが多いですが…。ぜひご活用ください!

 

大阪から行ける関西のグランピング施設をまとめたよ!【随時更新】

ここ数年でグランピング施設がどんどん増えてるんですよ!

これはまとめるしかないでしょうと思って、今現在分かる範囲でグランピングできる施設をピックアップしました!
随時更新していくんで、是非定期的にチェックしてください^^
 
まずはグランピングの定義から
グランピングとはグラマラス+キャンピングを合わせた造語で、直訳すると超豪華キャンプって感じです。
ネット辞書の説明は以下の通り。
一般的には、キャンプといえばアウトドア宿営するための最小限用意のみで行われる食事寝床簡素なもので、風呂トイレ娯楽はない。これに対してグランピングと呼ばれるタイプキャンプでは、風呂トイレ空調設備、ゆったり座れるソファベッドなどを揃え、ものによってはテレビ冷蔵庫なども備えられた、豪華設備しつらえられる。自然の中で過ごすキャンプ醍醐味と、ホテル並の快適な過ごし方を両立させるスタイルといえる。」

 

今回ピックアップの基準は「宿がグランピングだと主張していれば、どんなのでもオッケー!

って感じで、早速行ってみよう!!

基本的に金額は2人で行った時の1人分(季節によって違うのでかなりアバウト)です。目安程度にしてくださいまし。

 
◆オシャレなグランピングができる【淡路島FBI】
 

 
場所兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
金額:グランピング20000円+駐車場1000円+施設利用料1200円×人数分
 キャビンは28000円かかる 
サイト淡路島FBI
行きたいポイント:最近流行りのグランピングができるスポット。上の写真すっごくオシャレじゃない??ベッドまでついてるの!異国気分味わえそう…。キャビンは下の写真。カラフルでかわいいし、見えにくいけどハンモックがついてる!ビーチで海水浴もできるし、レストらんもある。ロコモコとかが1000円だって。ただ、夜はお酒飲んでる人が多そう。
 
 
 
◆京都にもグランピング施設ができた!【GRAX】
 

場所京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
金額:15000円/人(+4500円で2食付き)
サイト
行きたいポイント:京都にもグランピング施設ができたみたい!FBIほどゴージャスではないけど、夜のイルミネーションがすごくいい感じ♫グランピングだけじゃなくてキャビンとかトレーラーハウスにも泊まれるよ!うちからはこっちの方が行きやすいかも。楽天トラベルでは温泉入り放題、2食ついて1万円くらいのプランも出てました!
 
 
 
◆琵琶湖のほとりでのんびりリラックス【奥琵琶湖マキノグランドパークホテル】
 
住所〒520-1812滋賀県高島市マキノ町西浜763-2
料金:14000円/人(2食付きで20000円くらい)
オススメポイント「玉ねぎテント」の愛称で親しまれているロータスベルのテントがとっても可愛くて、5種類の内装から好きなものを選べます!テントのすぐ横にBBQ&たき火サイトがあり、グループでBBQを楽しめます。ホテルがプライベートビーチ(プライベート琵琶湖?)を持っているので、ビーチを見ながらゆっくりリラックスできちゃいます。オプションで燻製体験や釣り、カヤックスタンドアップパドル体験もできっるから家族や女子会とかでの利用も良さそう!
 
 
 
 
◆1日1組限定。グランピングの他に和室も使える!【神鍋山荘】
 

 
住所:〒669-5371兵庫県豊岡市日高町太田1-1
料金:2食付きで18000円/人
サイト神鍋山荘
オススメポイント:もともとはゲレンデ内にある料理自慢の宿なんですが、2017年の7月から新しくグランピングプランが始まるようです。テント内にはベッド寝具、テーブル、各種照明器具、おくつろぎクッションが準備されており、焚き火セットやハンモックもあるみたい。見た感じ食事付きのプランしかないみたいだけど、BBQとダッチオーブンの美味しいご飯が食べられるようです!また、テント以外に、庭から出入り可能な和室(12畳)を用意しているという点が他と違うかな。雨が降ったり、何かあった時にも安心ですね。グランピングは1日限定1組のみなので、予約はお早めに!
 
 
◆増殖を続けるオシャレリゾート!【NESTA RESORT KOBE】
 
住所〒673-0703兵庫県三木市細川町垂穂894-60
料金:(プレミアムキャビンの場合)朝食付き14000円/人 2食付き34000円/人
(日帰りグランピングの場合)施設利用料500円、持込料1500円~、サイト料1000円~80000円
※泊まる場所や借りるサイトによって値段が全然違うので、料金は自分でチェックしてください〜
サイト
オススメポイント:ここは説明が難しいけど、去年オープンして、今年の4月もいろいろリニューアルする今進化し続けるリゾート施設です。敷地内にホテルやコテージなどもあり、大きなグランピングBBQサイトもあります。ここのグランピングテントでは宿泊はできないので、宿泊した場合の値段はプレミアムキャビン(写真下)の値段です。全体的に高いかな〜というイメージだけど、敷地内にイルミネーションやプール、スポーツ施設、ドッグフィールドなどとにかくたくさんあるのが魅力。新しいので施設も綺麗だし、すごくおしゃれな雰囲気がぷんぷんしてます。
 
 
 
◆2017年オープン予定の和の高級グランピング施設【瑠璃浜】
 
住所〒626-0225京都府宮津市日置3100-8
料金:素泊まり5〜10万/棟
サイト瑠璃浜
オススメポイント:グランピングっていうと、ちょっと豪華なテントで泊まるイメージだったけど、ここはなんとBBQできる3LDKのヴィラに泊まるタイプのグランピング(と宿は言っている)。こういうのもグランピングっていうんだなぁ…。部屋ごとにプライベートプールや天然温泉が付いているという超高級なグランピングです。アウトドア気分はあまり味わえなさそうな気もするけど、ちょっと年齢を重ねた大人のグランピングって感じですかね!(適当なコメント)
 
 
 
◆ちょっと小ぶりのグランピング奥伊勢フォレストピア・リバーサイドヴィレッジ
 

住所〒519-2513三重県多気大台町薗993
料金:2食付きで13000円/人
オススメポイント:奥伊勢フォレストピアというリゾート型滞在施設の一角にできたグランピング施設です。敷地内に温泉もあるので、ゆったりできそう!また、夕食もBBQとレストランでフレンチコースの2種類から選べるそうです。あと、基本的にグランピングテントは定員2名まで(女性は3名可)だそうなので、大人数で泊まりたい場合は敷地内に素敵なコテージもあるので、そっちでもいいかも。
 
 
 
◆国立公園内にあるリゾートのグランピング型ラウンジ【ホテルネム】

住所〒519-0403三重県志摩市浜島町迫子2692-3
料金:素泊まり8000円/人(2食付き18000円/人)
オススメポイント:ここもグランピングというのかはよくわからないが、まあ、グランピングって書いてあるからそうなんだろうと!笑 ここは泊まる場所は普通に素敵なホテルなんですが、季節営業でグランピング型の里山ラウンジを開いています(写真上)。すごいリゾート感が出てて「行きたいなぁ」って気分になったので、載せちゃいました^^ゴルフ場やヨガテラス、ガーデンプール、マリーナ、クルーズなど、伊勢志摩国立公園の中にあるだけあって、リゾート施設満載です。行くだけで非日常感を味わえる気がする。行ってみたい…
 
 
 
◆今年オープン!3つの建物から選んでグランピング!【グランエレメント】
 

住所:〒521-0221 滋賀県米原市池下60番地1
料金:2食付き30000円くらい/人(部屋とバーの飲料代金もすべて込み)
オススメポイント:ここも今年オープン予定です。どんどんできてるね!ロータステント、ホワイトドーム、ウッドキャビンの3タイプから宿泊する場所を選べます。ロータステントは水辺ぎりぎりの立地でのんびりできるし、ホワイトドームは天窓から空や山を眺めることが可能、ウッドキャビンにはカヌーが付いていて自由に利用できるんだとか!まだあんまり詳しい情報がないんですが、もっと詳しいことがわかったらまた足していきますね。
 
以上、こんな感じで。
ああ、超疲れた!いつか行きたいと思いつつ、何年後になるのやら 笑