読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が2年半ランサーズをしてみた感想

f:id:jumping245:20170508090936j:plain

ランサーズから無料の心得本が送られてきた

先日、ランサーズで応募したら無料でもらえるという「成功の心得本」とやらが送られてきました。

無料なら頼んでみようという軽い気持ちでやったんですが、内容も軽かったです 笑

全然フリーランス成功の心得なんて書いてなくて、現在フリーランスで成功している人たちのインタビューとか一日のスケジュールとかが書いてあったりしました。

まあ、無料だから全然良いんですけどね!

そして心得本の裏表紙に全ての真実があるような気がしました。

f:id:jumping245:20170508090941j:plain

フリーランスでも保険があると良いよ!国民共済よろしく!」

ご丁寧に一緒にクリアファイルで資料も送ってくれてました。まあ、そうですよね。宣伝のためですよね。

まあ、全然良いんですよ!無料ですし!(しつこい 笑)

 

私がランサーズを始めたきっかけ

私がランサーズを始めたのは2年半位前です。結婚して埼玉から大阪に嫁ぐことになったので会社を寿退社しました。その後は失業手当を貰いつつ、まだ大学4年生の旦那と極貧生活を送っていました。

 

失業手当貰い終わったら大阪で仕事探そう〜とか思っていたら、まさかの妊娠発覚!ちょっと外に働きに行くのは辛いかな…。ネットでお小遣い稼ぎ程度でも良いから稼げる副業ないかな…と行き着いたのがランサーズでした。

 

当時有名だったのはクラウドソーシングとランサーズの2つで、どっちにしようか迷いつつランサーズに登録しました。なんでランサーズにしたんだろう。あんまり覚えていないけど、フィーリングとかかな?笑

 

 ↓このサイトです。

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

 

ランサーズの三つの仕事方式

登録はしたものの、こっちは社会人経験1年半しかない主婦なわけで、なにをどうやって仕事を貰えば良いのかよくわからずでした。

 

ランサーズには仕事のやり方がプロジェクト方式、コンペ方式、タスク方式の3種類あります。

 

プロジェクト方式は、クライアントからの「こんな仕事できる人探してます」という募集に対して、「私いままでこんな実績があって、こんなことが得意です!やらせてください!」という応募を出します。そしてクライアントから選ばれるとその仕事をゲットし、作業を終えたら報酬が支払われるいうやり方です。

記事製作とか文字起こし、サイト製作とかはこの方式が多いです。

ランサーズ案件ープロジェクトー

 

コンペ方式は、クライアントからの「こんなイラスト探してます」という募集に対して、実際に作品を製作して応募し、クライアントから選ばれると報酬が支払われるというやり方です。

キャッチコピーとかイラストやロゴデザイン関係はこの方式が多いです。

ランサーズ案件ーコンペー

 

タスク方式は、クライアントからの「こういう400文字の体験談を40件募集してます」という募集に対し、定員いっぱいになるまでそれぞれ自由に400文字の体験談を入力し、クライアントが承認すると報酬が支払われるというやり方です。

体験談とか、アンケート関係はこの方式が多いです。

ランサーズ案件ータスクー

 

主婦へのオススメはプロジェクト方式で記事製作

クライアントから選ばれた場合の報酬が一番多い順に並べると

コンペ>プロジェクト>タスクって感じ。

タスクはなんの実績もない初心者にオススメされてるけど、正直言ってものすごい数をやらないと稼げないからあんまりオススメしません。1件21円とかで、しかもそこからランサーズの手数料20%も取られるからね!!どんだけ低賃金なんだという世界ですよ。

 

コンペは選ばれれば一気に1万円以上稼げますが、正直一介の主婦の作品が選ばれることはあんまりない気がします…。選ばれなければ、その作品に費やした労力への対価は全く支払われませんので、ちょっとギャンブル的要素が強いかなと思います。

私も今まで何度かコンペに出品してみましたが、キャッチコピーが選ばれて当選報酬を2万円弱もらえたことが一回、CDのジャケットイラストが気に入られて参加報酬(当選しなかったけど惜しかった作品への報酬)2500円もらえたことが一回あるだけです。労力に見合わないなと思って今は全然やっていません。

 

となると残るプロジェクト方式が自動的にオススメされてくる訳です。

結局これが一番地道に稼げると思う!

おすすめは記事製作です。なぜかというと、長期継続案件が多いから。

クライアントに選ばれた後、お試しで記事を納品し(もちろん報酬はもらえます!)、もし気に入ってもらえると、そのまま毎月記事製作の案件がもらえるようになります。

 

そんな感じで少しずつ慣れていき、少しずつ記事単価をあげてもらったり、記事単価の高いプロジェクトに応募したりしていけば、それなりの安定したお小遣い稼ぎにはなりますよ!

 

私もはじめの方は文字単価0.5円くらいの安いやつから始まり、少しずつ自分の得意ジャンルや執筆のコツを掴んだり、自作のイラストをつけたりで現在は文字単価2円くらいの案件がほとんどになりました!

 

同じ2000文字の記事でも、文字単価0.5円なら1000円しか稼げませんが、文字単価2円だと4000円の稼ぎになります。結構な違いですよね!文章を書くのが早くなって1時間で2000文字かけるようになれば、時給4000円です。外で働くよりずっと効率が良いですよね。

 

ゆるゆるとランサーズを続けてたら、案外稼げてた?

2年半前にランサーズを始めて、その間に妊娠出産や2度目の妊娠などがあり、途中半年くらい仕事してなかったり、やる気なくて仕事量減らしたりしまくったりしつつかなりいい加減な感じでランサーズを続けてる感じです。現在も1ヶ月に1本節約記事を納品してるだけですし…笑

 

そんないい加減な感じでも、さっき確認したら2年半で37万くらい稼げてました

まあ、そこから20%手数料とられてますけど!泣

 

私は始めからお小遣い稼ぎ目的でやっていますが、きっとランサーズには本気でやったら結構な金額を稼げる可能性が秘められてるんじゃないかとは思います。

正社員並みに稼ぎたいなら、正社員になって外に働きに出た方がずっと良いような気はしますが。

 

とりあえず子供達が幼稚園か小学校に行くまでは家にいてあげたいので、まだまだお世話になりまーす!!

広告を非表示にする